【実績公開】高配当ETFで毎月お小遣い計画【2020/10結果】

毎月お小遣い計画byETF資産運用

本記事では私が取り組んでいる高配当ETFによる毎月お小遣い計画の実績を毎月公開しています。

【実績】2020年10月末までの実績グラフ

本計画の開始時期は2019年6月で、その時点からの実績です。内訳は省略していますが、各月の配当額がだいたい分かります。

今月の配当額:892円
2020年累計配当:7,072円
総額累計配当:9,804円

【保有状況】毎月お小遣い計画として保有しているETF

毎月お小遣い計画のために保有している銘柄は以下です。

銘柄コード名称保有数前月比
1343東証REIT指数連動型上場投信10
1478ISMSCI高配当ETF30
1489NF日経高配当株501
1555上場インデックスファンド豪州リート10
1566上場新興国債券2
1597MAXISJリート20
1623鉄鋼・非鉄上場投信1
1659IS米国リートETF50
1660MXS高利Jリート15
2515NF外国リートヘッジ無30

【考え方】買い増しタイミングの基準

あくまで継続が大切なので、「株式投資からの退場」、「無理な入金」、「継続できない」を避けるべく、下記の考え方を意識するだけです。

  • 購入タイミングは決めず、余裕があるときに行う(無理はしない)
  • 含み損が大きい銘柄を買う(ナンピンになるが継続投資するため)
  • 流行に流された売買はしない(売らないので)

【概要】高配当ETFによる毎月お小遣い計画とは?

高配当ETFによる分配金で毎月お小遣いをもらう計画です

余裕があるタイミングで少しずつ積み立てていき、毎月1万円もらえることを目標としています。今は1万円ですが、ゆくゆくは高くしていきます。

毎月お小遣い計画で使用している証券会社は楽天証券です。
証券会社自体はどこでも問題ないと思いますが、初心者の方にはSBI証券か楽天証券がオススメです

【最高額】これまでの1ヵ月あたりの最高額

これまでの月ごとの最高額は2020年9月の1173円です。まだまだ始めたばかりなので少ないですが、徐々に積み立てていきたいと思います。

このお小遣い計画は少額から始めることが出来ます。
興味があれば、自分年金づくりのためにも取り組んでみてはどうでしょうか?

ちなみにオススメの証券会社は楽天証券です(私は楽天証券で行っています)。

証券口座の開設費、および維持費等は一切掛かりませんので安心です。
※口座開設だけしておいて、取り組まなくてもお金は掛かりません。

楽天証券

【過去実績】先月の実績公開記事

先月の実績公開記事は以下です。

【他の投資】レラティブストレングス投資も実践中

また、楽天証券の投資信託口座を使って、2020年4月からレラティブストレングス投資を始めました。興味がありましたら、こちらも読んでみてください。

レラティブストレングス投資の最新記事はこちらです。

レラティブストレングス投資を始めた時の記事はこちらです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました