【資産・お金を増やすには】まずは基本的な考え方を理解して少しずつ実践しよう

資産形成の考え方資産運用
ワイ
ワイ

給料だけじゃお金増えない
働けど働けど我が暮らし楽にならざり

ワイ
ワイ

みんな何でそんなにお金あるんや?

と、思ったことはありませんか?

私はあります。なぜ自由に使えるお金がそんなにあるのか?と。

そして、色々と情報収集していく内にお金を増やす仕組みが少しずつ分かってきました

本記事では、私がお金を増やすために覚えておきたい基本的な公式をご紹介します。これを意識するだけでも資産を増やすように行動しやすくなると思います。

お金を増えない(減る)理由はたった一つ

お金が増えない理由はただ一つ「収入より支出が多い」ということに尽きます。

お金増減の公式

・支出ー収入=マイナスなら赤字(お金が減る)
・支出ー収入=0ならトントン(お金の増減なし)
・支出ー収入=プラスなら黒字(お金が増える)

当然だと思いましたか?
その通りです。当然です。きっと皆さんも言われなくても分かっていることです。

ですが、改めて言います。

お金が増えないということは「支出が多い」か「収入が少ない」のです。

お金が減る理由を裏返せばお金が増える

お金が増えない状況を反対にすると「お金が増える状況」になります。

これもその通りだと思いましたか?そうなんです。実に簡単な話です。

ワイ
ワイ

それが出来ないから困ってるんやんけ

という声が聞こえてきそうですね。でも、自分の胸に手を当てて問いかけてみてください。

お金が増えない状況を反対にしてみましたか?

本当にしてみましたか?

「支出を減らす」か「収入を増やす」という行動を起こしましたか?

行動を起こさずに「いや、収入の方が少ないし無理や」と諦めていませんでしたか?

今からでも遅くはありません。まずは少し行動してみましょう。

節約:それは最強にして唯一無二の方法

さて、ここで質問です。お金を増やすには下記2つの選択肢の内、どちらが簡単でしょうか?

  • 収入を増やす
  • 支出を減らす

そうですね、支出を減らす方が簡単ですね

節約は誰でも取り組めて誰でも恩恵を受けられる最強の資産形成です(上限はありますが)。

ちなみに節約をケチくさいと考える人は取り組まなくて良いと思います。

節約は、不必要な支出を見直す=無駄の排除です。

なので、無駄遣いしながらも現状に不満を言う人はいつまでも不満を垂れていれば良いです。自分から変わろうとしない人には誰も手を差し伸べてくれないでしょうし、おそらく危機感がないのでしょうから…とキツい言葉を述べておきます。

節約のメリットは成果が確実であること

節約を最強とするのは成果が確実だからです。

収入を増やそうとする場合、会社に給料上げてくれと言っても上がらないかもしれません。副業すれば働いた分確実に稼げるかもしれませんが、副業禁止の会社もまだまだ多いですし、体力的にも辛いです。

その点、節約は普段の生活が変わらない範囲で取り組めます。普段買っているものを変える、減らす、やめるだけです。影響が出ない範囲で取り組むだけで良いのです。

そして、取り組んだ分だけ支出が減る=手元にお金が残ります

さらに節約のメリットがもう一点あります。それは

税金がかからないということです。

収入増の場合は、増えた分の収入に課税されますが、節約の場合は節約した分、まるまる手元に残ります。

例えば収入が2,000円増えるとその2,000円にも課税されるため、実際には2,000円もらうことはできません。

しかし、節約の場合は支払わなかった分が手元に残るだけで課税される訳ではありません。

このことからも資産形成の第一歩として節約がオススメであることが分かってもらえると思います(分かってもらえると嬉しい)。

※注意:収入増を否定していません。本来は両輪で取り組みたいところです。

具体的な節約方法や考え方を紹介

それでは具体的な節約を紹介していきたいと思います。ここでは一般的な、おそらく大半の人に当てはまりそうな節約方法しか述べません。

それでは早速。取っ掛かりやすい節約や考え方は下記の通り(太字は個人的に重要なポイント)。

  • 現金払いの人はキャッシュレス決済を活用する
  • 無料アプリのクーポンを活用する
  • スマホのプランを適切に見直す
  • スマホでキャリアを使っている人は格安SIMに変える
  • ジュースは買わずに水筒を持ち歩く
  • 不要なものは捨てる前に売れないか考える
  • 買い物の際は「欲しいか」ではなく「必要か」を考える

これらを実践するだけでもかなり効果は出ると思います。

特にオススメなのは、スマホ料金などの「固定費の削減」です。

固定費の削減は、正直取り組むのが面倒くさいです。ただその反面、効果も大きいです。なので今すぐにでも取り組んで欲しいと思います。

といっても取り組む人は少数なので、具体例を書いておきます。これで少しでも取り組む人が増えると嬉しいです。

例えば、固定費の削減で毎月3,000円安くなるとした場合、

  • 今取り組めば、1年後には36,000円手に入ります。
  • 来年取り組めば、0円です
  • 去年取り組んでいれば、今36,000円手元にあり、1年後にまた36,000円手に入ります。

節約において大切なことは

  • 「固定費を削減」すること
  • 「今すぐ取り組む」こと

節約は損失を抑えるのではなく、得するための手段です。節約しなくても現状維持なので、損もしなければ得もしません。

ワイ
ワイ

節約は後から取り組んでも良いけど、過去のお得は取り返せないってことね

まとめ:誰でも出来る資産形成の第一歩は【節約】

少し冗長な説明もあったかもしれませんが、まとめると

  • 節約は誰でも取り組めて
  • 取り組んだ分、結果が出るし
  • 早く取り組んだだけ手元にお金が残る

ということです。

節約で浮いたお金は、投資するなり趣味に充てるなり、

あなたの人生の大切なことに使うと良いでしょう

それでは、お互い良い資産形成ができますように。

コメント

タイトルとURLをコピーしました