【SBI・バンガード・S&P500】VOOに投資する投資信託が国内最安値で新登場!

資産運用

積立投資をしている人に朗報です!

SBIアセットマネジメントが2019年9月26日に

SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド(愛称:SBI・バンガード・S&P500)

を設定します。

国内の会社による初のVOOを組み入れた投資信託の設定で、信託報酬も業界最低水準です(2019/08/27時点)。

申し込み日(募集日)

当初申込期間:2019年9月12日~2019年9月25日まで

継続申込期間:2019年9月26日~

主な投資対象

バンガードが運用するS&P500指数のパフォーマンスへの連動を目指すETF「VOO(バンガード・S&P500 ETF)」を投資対象とします。

信託報酬など手数料・コスト

信託報酬(消費税率8%):0.09264%
信託報酬(消費税率10%):0.0938%

購入時手数料や信託財産留保額はありません。

このコスト水準は国内最安値です。

販売会社

SBI証券1社のみ(2019/08/27時点)

申込に関して(口座と金額)

「つみたてNISA」対象商品として金融庁に届出書を提出しているため、

  • 一般口座
  • 特定口座
  • NISA口座
  • つみたてNISA口座

4種類の口座で100円から投資可能となる予定です。

まとめ:これから始める人にオススメ

SBI・バンガード・S&P500の実態は、VOOに投資するということなので、結局はS&P500連動の銘柄といえそうです。で、国内籍の投資信託で、S&P500に連動する銘柄は他にもあります。

そういった意味で、有利な点は0.1%を下回る経費率ですね。

これから始める人にはオススメですが、今まで他のS&P500銘柄を運用していた人が組み替えるほどのものかは正直、悩ましいところです。どこかで利益確定タイミングなどがあれば乗り換えても良いかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました