みずほWalletで「Mizuho Suica」を発行するには?アプリから発行する手順を紹介

みずほWalletでSuica発行資産運用

本記事では、みずほWalletで「Mizuho Suica」を発行する手順を紹介します。
iOS版のみずほWalletを利用していますので、参考にしてください。

また、2019年9月現在、みずほWalletで利用金額の20%が戻ってくるキャンペーンを開催中です!

みずほWallet:Mizuho Suica発行手順について

アプリをインストールし、設定するだけでMizuho Suicaを発行することが出来ます。

ただし、「みずほ銀行口座」が必要です。また、私は「みずほダイレクト」ユーザーでしたので、みずほダイレクトでの設定手順となります。

紹介する設定手順

今回の手順説明では、下記の状態でMizuho Suicaを発行する手順となります。
・みずほ銀行口座を保有している
・みずほダイレクト利用者である

全体の流れを説明

まずは簡単に手順全体の流れを紹介します。

  • アプリのインストール
  • お客情報の入力
  • 引落口座の設定
  • チャージ金額の設定
  • ApplePayへの登録

となっています。それでは早速やってみましょう。

アプリをインストールしよう

まずはアプリのインストールです。

iTunesで「みずほWallet」と検索するとアプリが見つかりますので、ダウンロードしましょう。

みずほWalletダウンロード

アプリを起動すると最初に簡単な説明画面がいくつか表示され、その後、利用規約画面が表示されますので、内容を確認して問題なければ同意します。

みずほWallet

Mizuho Suicaを選択して口座情報を設定

まずはカードの選択を行います。今回はMizuho Suicaを発行しますので、上のカード部分をタップします。

みずほWallet

お客様情報の入力です。下記情報を入力しましょう。

  • みずほ銀行口座の支店名
  • 口座番号
  • 名義人名
  • 性別
  • 生年月日
  • 携帯電話番号
  • 郵便番号

引き落とし口座を設定するために「みずほダイレクト」にログインします。ここで入力する内容は、みずほダイレクトに設定したパスワードや秘密の質問などです。また、第2暗証番号の入力があるため「みずほダイレクトご利用カード」を準備しておきましょう。みずほダイレクトに申し込んだ際、郵送で送られてくるカードです。

チャージ金額を設定し、ApplePayに登録

初回のチャージ金額を選択し、パスコードを設定します。このときTouch IDなどの生体認証を使用できるようにしておくと楽だと思います。

最後に東日本旅客鉄道株式会社の利用規則を確認して、問題なければ同意しましょう。これで利用可能になります。

手順は以上です。おつかれさまでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました