【必見】金利最強の銀行口座を紹介!もちろん口座開設・維持は無料!

高金利銀行紹介資産運用

お金、育てていますか?

マイナス金利政策の影響で、最近ではどこの銀行に預けても金利0.001%くらいです。そして、それでも仕方ない雰囲気があります。

でも、どうせ預けるなら少しでも金利の高い銀行に預けたいと思いませんか?

なるべく高金利で少しでも早くお金を育てたいと思いませんか?

本記事では、金利0.1%以上の銀行口座を紹介します(金利0.001%の100倍以上!

しかも、定期ではない普通預金です。

本記事を読んだらぜひ行動してください。そして、少しでもお得に貯金しましょう

本記事のPOINT

・紹介する銀行口座は2つ
・手続きが必要だけど1回設定すれば金利が優遇される
・口座開設や維持費にお金はかからない
・行動しないと損をする

金利最強の口座は2つある

本記事で紹介する金利最強の口座は2つあります

  • 楽天銀行
  • GMOあおぞらネット銀行

この2つの銀行が金利最強口座です。ただし、条件がありますので、以降でそれらを説明していきます。

楽天銀行:マネーブリッジで0.1%

楽天銀行は言わずと知れた楽天グループの「インターネット銀行」です。

ネット銀行ですので実店舗はありません。
実店舗がないことに関して不安に思う方もいるかもしれませんが、提携ATM(セブン銀行やイオン銀行、みずほ銀行にゆうちょ銀行も提携)でお金を下ろせますし、スマホアプリを使えばいつでも口座状況の確認が出来ますので、下手な銀行よりよっぽど便利に活用できます。

楽天銀行のサービス面は非常に優秀なので、金利の優遇がないとしてもメインバンクに据え置きたいくらいです。

詳細はこちらの記事を参考にしてください。

GMOあおぞらネット銀行:証券コネクト口座で0.11%

こちらも楽天銀行のマネーブリッジと同様に証券口座と連携させることで高金利となります。もちろ口座開設費や口座維持管理費はかかりませんので、作って連携させたら使わないのもアリです。

使い勝手は両方あまり変わらず甲乙つけがたいです。

提携するATMを考慮すると楽天銀行の方が有利ですが、金利はGMOあおぞらネット銀行の方が0.01%高いです。なので自分の環境に見合った方を選択されるのが良いかと思います。もちろん両方開設するのもアリだと思います。

GMOあおぞらネット銀行の概要はこちらの記事で紹介しています。

時間は有限、行動するなら今

どうでしたか?

確かに「証券会社に口座開設するのはちょっと・・・」と思う人がおられるのは否定しません。

私も昔はそうでした。でも、今は証券会社に口座開設することに特に不安を覚えることはありません。それは、そもそも不安を覚えるような会社には手を出さないからです。

しかし、例えば、楽天という会社を知らない人はそういないと思います。これくらい知名度があり、東証一部に上場している会社の銀行・証券会社です。

このような会社が個人情報を不適切に扱うようなことをするとは考えにくいです。もちろん100%ではないため、可能性はあります。ただ、限りなく低いと思います。

そう思った時に、自分は不安というよりは手間が掛かるので面倒くさがっていただけでした。そして、いずれやるのであれば早い方が良いと思い至り、行動に移したわけです。

何でもかんでもすぐやることが正しいとは思いませんが、長く続いているサービスは信頼しても良いのかな、と自分は考えています。

ぜひ、自分の環境と照らし合わせて口座開設することがプラスに働くのであれば行動してみてはどうでしょうか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました